妊活中の食事・栄養

  • 投稿日:
  • by

「妊活」とは妊娠するための活動、ということですよね。ですからゴールの設定は妊娠すること、なはずです。でも妊活するうえで大切なことはゴールのその先です。妊娠することも肝心ですが、妊娠継続することもじつはとっても難しい。だから妊娠することだけに焦点を当てるのはあまりよくないことに感じます。だって、妊娠するということは生命を授かるたった入口に立ったことに過ぎませんから。ですから妊娠成立した時のことも考えて、どんな栄養素が妊活中には必要か考えてみましょう。

 まず妊活をしようと思っている女性の方、ダイエットをやめましょう。余計な体重減量ははっきり言って妊活には必要ありません。ダイエットと妊活は一緒にするべきではないと思います。日本の女性は大体にして体重が少なすぎる傾向になりますから、そのような体重減量は妊活の際に邪魔になります。でももちろん、規則正しい生活と健康的な範囲での体重管理は必要です。ただそれを大げさにしないということを忘れないでください。

次に妊娠した時に必要となる栄養素ですが、妊娠初期に胎児の成長に是帯必要とされる葉酸は普段から心がけて摂りたいものです。葉酸を多く含み食品は葉物野菜などです。葉物野菜でもほうれん草などの野菜が良いようです。さらに、葉酸のサプリメントなどもあるので利用するのも良いでしょう。妊婦さん用の葉酸キャンディーなんていうものもあるので利用してください。簡単に葉酸を摂取できますよ。

また妊娠時に欠かせない良質のタンパク質も積極的に摂取したいものです。良性のタンパク質は鶏肉などにも含まれています。脂肪分が少なく良瀬のタンパク質の多い鳥のササミなどを利用してください。

このように妊活中の栄養素は妊娠成立後にすぐに必要となる栄養素を中心に摂取してもらいたいものです。この食品を食べたら妊娠しやすい、なんて食品はないと思います。結局は健康的な体に命は宿るものです。余計なダイエットをしないこと、妊娠中に必要となる栄養素を妊活中からしっかりと意識してください。

http://xn--vck8crc536yygbpy0abj2ch2knwo.com/

 

妊活中の心のケア

  • 投稿日:
  • by

子供が欲しくともできない、というカップルの気持ちって想像できないほどイライラしているものです。誰でもすぐに子供が欲しいと思えばできる、というものでないことはもう広く知られていますよね。子供って欲しい時にできるものではないのです。もちろんタイミングよく子供を授かるカップルもいるでしょう。でも大抵はそんなに予定通りに事が進まない、いえ、それが普通なのです。だから子供が欲しいと思ったときはそれに向かって真剣に考えることが大切なんです。

こんなことは実に昔から当たり前に考えられてきたことですが、近頃ではそれを特別に「妊活」なんて言葉で呼ぶようになりました。

 

妊活中の当人の気持ちはとても複雑だと思います。子供が欲しいのに出来ない・・・なんて困る&心配してしまうこと。だからこそ心のケアもしっかりとやりましょうね。まず絶対にやめてほしいことが、他人を比べることです。他人と比べても何もいいことはありません。焦りを増やしてしまうか、低レベルの安心感を手に入れることにしかなりません。他人との競争をやめて、自分の心に余裕を持つことが大切だと思います。

 

「妊活を辞めてからすぐに子供が出来た」という意見を耳にすることがあります。これは子供ができないというストレルから解放されて、それによってすべてがうまく回り始めたという例ですね。妊娠の話はとてもデリケートなもの。だから妊娠できないというストレスを取り除くことが一番の妊活になったというわけです。

 

また妊活は第一子の時のみとは限りません。第二子が欲しいのに出来ない、「二人目不妊症」なんてものもあります。一人目を授かるのに苦労したカップルに多いと言われますね。これはもしかすると加齢が原因かもしれません。年齢が上がると妊娠しにくいというのはもう承知の事実ですので、二人目をご希望されているのなら、第一子がある程度、手がかからなくなったらなるべく早い段階で二人目のことを考えるべきだと思います。

 

このように妊活中の心のケアはストレスを減らす方法を考えるべきでしょう。「子供が欲しいのにできない」ということばかり考えていると、それが不妊の原因になってしまうおそれがあります。すべてが悪循環に回らないようにしましょう。自分ひとりではどうしても解決できないような心のストレスを抱えてしまったときはカウンセラーや市や区役所がやっている不妊相談にいくのが良いと思います。

 

 

妊活中の運動

  • 投稿日:
  • by

最近は結婚してしばらくは夫婦の時間を楽しんでそれから子供を作る、こういうカップルも多いでしょう。子供がいるとやはり毎日バタバタしますから、そうなる前に夫婦の時間をしっかりと持つというのも良いと思います。でもある期間が来たら本気で子供を作るかどうか、どのカップルでも話し合う時間が必要だと思います。時間というのは残酷なもので確実に人は老いていくので、そうなる前に子供が欲しいカップルは妊活をしてもらいたいものです。

さて妊活ですがどのようにしましょうか!?一番最初に規則正しい生活をすることです。妊娠しやすい体つくりで大切なことはホルモンバランスを整えることだと思います。ホルモンバランスは規則正しい生活や睡眠、食生活などにとても影響します。ですから、生活を整えることが大切です。それから運動も取り入れましょう。

 

あまりきつい運動はやはり良くないので、ストレッチやエクササイズを日常的に取り入れましょう。特にしてもらいたい事が女性の場合、子宮などの大切な器官があつまっている腰周りの血行をよくする運動です。ただ腰を回すだけでも良いエクササイズになりますし、簡単にできるものなので、例えば朝晩に一回ずつやってもらいたいです。それから妊娠、出産の時にもするエクササイズの一つに足の開脚があるのですが、これも妊活中の方におすすめです。やり方は足を左右に開脚して、上半身を前に倒す方法です。太ももの内側の筋肉を伸ばすことは出産でも大切で、このようなエクササイズは腰周りの血行を良くするのでいいですよ。

寝転んで脚の付け根をぐるぐると回るエクササイズもおすすめです。要するに腰周りの血行をよくするためには股関節のストレッチなどが良いようです。

 

妊娠しやすい体つくりというのは、このようにエクササイズや生活を整えることが効果的です。

何をしても妊娠しないという場合は、体の構造上に問題が隠れていることもあります。例えば卵管が詰まっているなど。。。このような場合は治療することで妊娠しやすくなります。本気で妊娠したい方はまず生活を見直すことから始めて、妊娠しやすい体になるための運動を取り入れて、それでも妊娠しない場合にはレディースクリニックを受診してくださいね。